業者が介在する場合の割り切りの一般的相場

業者が介在する場合の割り切り出会いの一般的相場(男性が支払うお金)は、2です。

内訳は、多くの場合、
1が女性の取り分、
1が業者の取り分。

あるいは、女性の取り分が多い場合でも、だいたい最大
1.3が女性、
0.7が業者。
です。

女性のスペック、
女性と業者との力関係、
さまざまな条件で変化しますけどだいたいこんな感じです。

このことから逆に、
出会い系サイトや出会いアプリ使ってのできるだけ業者を介在しない割り切り出会いの場合、
女性が「1.5」だと、女性本人のふところへの直接的実入りが、業者が介在する場合に比べて女性の取り分が多い計算になります。
つまり、女性にとって相対的に得になるのです。
で、現在、割り切りでの出会いは「1.5」という相場が一般的になっているというわけです。
日本では、全国的に「日本円」が定着しているので、都会でも地方でも全国どこでもほとんど変わりません。

もうひとつ、
もし、2や3なら女性は万々歳なんです。
もちろん女性の肉体的スペックにもよる部分はありますけれど、ネット使った割り切り出会いがサイトやアプリの発達で、ごくごく一般的になった現在では、完全に買い手市場なんです。
買い手市場とは、いわゆる市場の需給関係において、供給(女性)のほうが需要(男性)よりも多いため、買い手(男性側)に有利な状況が続いています。
理由は、
東京都内含めた日本全域の景気の慢性的低迷や所得の落ち込みによる格差拡大、
大企業の地方都市撤退、
女性の社会進出による女性労働力の過多により、
一部高額所得女性を除くいわゆる多くの負け組女性の所得が著しく低下。
また、
長く続いたデフレによりお金の価値が大きくなったって部分も影響し、
お金の価値が相対的に上がっていることも割り切り相場の落ち着きの要因です。

つまり、男性にとって重要なコトは、割り切り出会いの相場がごなれている現在、サイトやアプリ利用で業者を介在させてはいけないということです。
業者を介在させると、気に入ったからと言っても、せっかく優良な出会い系サイトや人気出会いアプリを使ったネットの直接的コミュニケーションのメリットが失われますし、本人と直接交渉ができません。
たとえば、
もしすごーく気に入った女性と出会えた場合でも、「業者の許可がー」とか奴隷制度と同じみたいな言葉が返ってきます。→「できない」とか「イヤ」とか。
実は、女性本人も搾取されているんだけど、女性本人も知識がないからわからない。

だからこそ、男性としては、
業者をとことん、いえいえ、業者介入してないひっそりとがんばって割り切りしてる女性を探すことで楽しみも満足度も2倍になりますし、継続的に割り切りしたいと思えた相手にも交渉しやすくなります。

さあ、業者をできるだけ排除する努力をしている出会えると評判の割り切り人気の出会い系サイトアプリで新しい楽しみを探してみませんか?

業者の介在をできるだけ排除してくれる割り切り優良出会い系サイトアプリへ

出会い系サイトやアプリの業者の存在と優良サイトを選ぶ必要性

出会い系サイトやアプリの業者の存在と優良サイトを選ぶ必要性についてお話ししましょう。

割り切りという金銭が絡むところには、業者というものが入り込みます。
もちろん割り切りだけではないですけど、「あっせん業者」という名の仲介業者です。
ヤですよね・・。

お金がからむところの全てに「業者」が生まれるといっても過言ではないでしょう。
どこの業界にもいるんですけど、基本的に必要のない存在です。
だって、
人との関係に、
人とのきっかけに、
誰かに間に入ってもらう必要など根本的にないから。
でしょ?

ときに、インターネットは双方向通信です。
間に何も介在しないからこそ、コストが安く、おもしろい。1対1のシンプルな関係を作れる。
直接地球の裏側にいる人とだってコンタクトを取れます。

人との出会いが人生の最大の楽しみ。

で、
出会いの業界にも業者が存在します。
サイトやアプリ使った出会いのきっかけが普通になった現在、
いまでは、なんと、あっせんで儲ける業者自体が割り切り出会い系サイトやアプリを運営するパターンも増えつつあるのが実情です。

当然ながら、業者が運営している出会い系でなくても、
サイト内で業者(援デリ業者や風俗業者のみなさん)が氾濫している割り切り出会い系サイトや出会いアプリもネット上にはたくさん存在しています。
出会えるけど、サクラサイトじゃないけど、登録会員が業者ばかりのサイトやアプリですね。
ヤです・・。

業者が運営する出会い系サイトや業者の登録を歓迎するようなアプリに登録してしまうと男性は女性と直接出会えません。
割り切り交渉ができません。
継続的に楽しみたいと思える女性(男性)ともシンプルに関係できません。

業者運営の出会い系アプリやサイトに登録した場合、女性が業者介在しているかどうか見抜くのは不可能。
なぜなら、業者介在した割り切り出会いの場合であっても、業者と会うことは基本的にはないから。

マジメ出会いの場合とかですと、出会い系アプリやサイトを使ってけっこうな頻度で電話でのやり取りにまで発展後に出会うパターンが多いです。
業者が介在する余地があまりありません。
でも、割り切り出会いの場合、出会う前はサイト内やその後のLINE上やメッセージアプリでのやり取りが多くのパターン。
おまけに即日ってこともある。
コミュニケーションの頻度が絶対的に少なくなり、実質的に業者と交渉していても、あなたはわからないのです。

女性とアクセスを持ったとしても聞かなければわかりませんし、業者介在している女性は、たった一言「違うよ」と言うでしょう。
業者介在して割り切りしている女性は基本的に業者介在しない割り切りはNGだからです。

たとえば、
風俗店を経営していているなら「店」がある意味「業者」なのでわかりやすい(店で運営している場合、普通、風営法が絡むので風俗営業許可を取っている)のですけど、
ネット介した場合、「店」的なモノがないので実際に私たちは全くわからない。みえない。
出会っても女性に聞かなければわかりませんし、業者介在の女性の場合聞いてもNOと言うだけだし、業者は表にもちろん出てこないのでほとんどわかりません。

割り切り希望の男性や女性でも、業者が介在していようが問題ないっていう人もいるでしょう。
しかし、割り切り出会いには、業者介在のデメリットが多いのですよ。

割り切りの場合特に重要になってくるのが、「出会い系サイト選び」です。
出会い専門で安心できる運営を長年行なっている優良サイトやアプリを使うことで業者介在のリスクを極力避けることができます。

まず、
1.優良出会い系サイトや出会いアプリの場合、サイトの運営自体もちろん100%業者ではありません。
次に、
2.優良と呼ばれる出会い系サイトやアプリの場合、業者をできるだけ排除してくれます。
業者排除にはシステム的な対応力やサイト運営している会社や組織の社員の知識と対応が必要。
ほんのわずかなまともな良質優良出会い系サイトやアプリ以外、業者を排除することが難しいのが現状なんです。具体的には、優良出会い系サイトやアプリの運営会社には元警察関係だった人がそれなりの高い地位でいるケースも多かったりします。

理由は、
1.業者にはその筋の方もいますから、出会い系サイト側に業者を排除しようという意図がある場合、対抗する勢力が必要。
2.出会い系サイト規制法の関係。出会い系サイト規制法の監督は警察庁、届出は各警察署だから。です。
きちんとした安心運営している優良出会い系サイトでは、割り切りだろうといろんな意味で利用するのに適しているってことです。

最後に、
1.業者が運営しているような出会い系サイトや業者の登録を歓迎するような出会い系アプリを使ってはいけない。
2.いまどき割り切り出会い希望の際にも結局、まじめな出会いと同様に安心運営の優良出会い系サイト&アプリを利用することが重要。
3.たった今、出会い系サイトやアプリをもしあなたが使ってる場合、利用途中でも業者が介在していると感じたらその女性との交渉は止めるほうが良い。サイトは退会すべし。

ちなみに、
この20年以上わたしは業者が介在しはじめた出会い系サイトは利用しないようにしてきました。20代当時は、なんとなーくイヤっって気持ちだけでした。出会い系サイトやアプリ登録後、サイト運営自体に業者が介在しているなと感じたら即止めていましたね。だって気に入った人と出会っても次がないじゃないですか。初回出会いの割り切りはお友達になった後の人との出会いよりリスクがありますからね。いい感じの人とは続けたいのはまじめも割り切りでも同じ。
現在では、安心できる優良出会い系サイト&アプリの数サイトのみ使っています。

業者の存在をできるだけ排除するシステムと、安心良質な運営を行なおうとしている人がやってる優良出会い系アプリ&サイトで、楽しい割り切り出会いへの最短の道を行きましょう!
いますぐ、LET’S GO!

業者排除の優良運営してる割り切り人気出会い系サイトアプリはコチラ

男性が一ヶ月利用する出会い系サイト利用料金はだいたいいくら?

出会えるまでの、男性が支払う月額平均金額は?
女性誌掲載しているような優良出会い系では、女性は基本無料です。
女性料金が発生するのは、アダルト動画見過ぎるとか、女性同士でしゃべりすぎとかのみ。
通常、出会いのアプリやサイトを利用する女性は、男性とおしゃべりしたり、メールしたりすることにはお金はかかりません。(婚活系のサイトだと、女性有料は多いです。)

出会える割り切りアプリ&サイトの場合、男性は継続利用は基本ポイント購入型のシステムです。
そこで男性は、一ヶ月どれぐらいポイントを購入しているのか?
目安として興味があるでしょう。
使う人は数十万円、使わない人は、数百円ですが、実際に女性と出会うためにようする金額はどれぐらいか。

平均3000円から5000円です。

会社員なら、居酒屋に1回行く程度ですね。
一日の換算だと、100円から150円。缶コーヒーやコンビニコーヒー一杯の料金です。
出会い系アプリ(割り切りアプリサイトも)を利用する一番多い男子の年齢層は、20代から30代。
普通の会社員や公務員なら、一ヶ月の所得は、手取りで、20万円から30万円ですよね。

一人暮らしの場合、家賃や光熱費、日用品l購入費、保険代、飲食代もろもろで、一ヶ月ギリギリ。
そんな中から、楽しみのためにであっても捻出できる相場は、3000円から5000円なんですね。
気に入った女性にメールを何通送るかが利用料金の分かれ道。
具体的に、割り切りサイトを利用しているとしてますと、紹介しているサイトでの、女性へのメールはだいたい一通50円程度。
これは、優良割り切りアプリ&サイトの相場です。
具体的には、
あなたが、掲示板を閲覧して、3人の女性が気に入ったとしましょう。
週にだいたい3人にメールを5回づつ打つとして、週15通。
これで750円です。
一ヶ月4週ありますから、750円×4週で、3000円となります。
一人の女性となら、月20通のメール。
普通は、これで出会えます。
それが3人とできるならば、3人と出会えることもアリではないですか。

普通のまともな神経の持ち主で、女性のいうことを理解しながらコミュニケーションができれば、
月額3000円程度で、出会える所までいくのがパターンのようです。
もし、月額1万円で、出会えないとなりますと、20代30代の男子が支払えるを超えてくるので、サイトが盛り上がりませんよね。
でも、いま現在、出会い系アプリやサイトは盛り上がってます。
割り切りだけでなく、真面目な出会いにも大きく活用されています。
まともにコミュニケーションできる男性は、きちんと素人女子と出会っているのです。
そう考えてみましても、だいたい3000円程度で出会えるということなのですよ。

まじめな出会いの場合、サイト利用して、出会って、その後、彼女になってくれる女性が見つかれば、もちろん退会するでしょうし、彼女まで行かなくても、とりあえず気に入った女性と出会えれば、その場で電話番号やLINE IDはすぐ交換するでしょう。
割り切りの場合は、継続して使うことになりますけど、出会うまでの料金としては、月額3000円から5000円程度がほとんどの男性のサイト利用料金相場の妥当な線です。

さあ、あなたもいますぐ登録して、まずは無料ポイントで、気に入った女性にメールしてみませんか?
男性無料お試しの割り切りアプリサイト

割り切れなくなる

割り切りを続けている中で、
幾人かとは、
割り切れなくなる、
場合、
相手が出ます。
その時のために、
重要なこと。
既婚者とは割り切りしないこと。
です。
トラブルはやってきます。
その時になってからでは、遅いのです。
止まらなくなると、家庭崩壊もありますから。
でも、
最初はわかりませんから、
止まらなくなったら、その時対処しましょうね。
経験なんですよねなにごとも・・。
泥沼を経験してはじめてわかる、
ことも、あります。
もしかすると、泥沼でなく、
幸せなのかも知れないですけど、、、
はじめないと、始まりません。
割り切りアプリおすすめサイトへ
きっかけ作りましょ。

普通の女の人が主な読者である女性週刊誌などに宣伝や広告がある出会い系サイトについては、会員登録する女の人を現在募集しているという証拠なので、サクラによる詐欺を行っている可能性はかなり低いと思います。
ちょうど婚期の男女の約5割の方たちが、独身であり相手がいないのです。「割り切りがない」と言っているようだけど、ダメでもいいからとアタックすれば、近い将来待ち望んでいた成功があなたを待っているのです。
誰かに割り切りアプリの悩み相談をすることになったら、秘密を口外しない人を選ぶことが大事なのです。どこかで漏らされて、悩みの対象の方に悩んでいることを聞かれるようなことがあれば、事態は悪化するばかりです。
いわゆる有名大手のサービスは、サイト内に問題がいないかのチェックを確実に行うことで、どんどん信頼性、はたまた安全性を確立しつつあり、正しく優良出会い系サイトとしてオススメできるレベルになったと言えるでしょう。
利用に料金がかかる出会い系サイトにつきましては、運命の人との真剣な出会いができますようにと思っている人が大半を占めます。なお無料サイトだと、軽いノリの友達に出会うことだけが目的だ、そう思っている方が大半を占めているのです。

たった一言「18歳未満?」といった質問をするのみではなく、実際の年齢や生年月日の証明が可能な書類などをチェックして認証しているというところも、高い信頼と安全が期待できる出会い系サイトなんです。
話を聞いてもらうと頭の中がまとまり、苦しんでいた悩みごとさえも和らぐので、割り切りアダルトな大人系相談については、静かに聞いてもらえるだけでありがたいという女の子が大半です。
過去に恋したことがあれば、一度や二度は恋の悩みを抱えていたことがあるのではないでしょうか。相手の方に魅力を感じているのに、上手に伝えられなかったり、タイミングが合わなかったりする悩みのことです。
異性との真剣な割り切りの確率が高そうな専門の婚活サイトは、本人に間違いないとの確認が義務とされているのです。利用前の本人確認がルーズなのであれば、おそらく出会い系サイトのようなものと思っていいでしょう。
感動的な割り切りっていうのは偶然でもあるし、そうなるべくしてなったともいえるのです。あなたがアダルトな大人の場面を第一に考えることで、自分自身も素敵になり、それがまた違う割り切りの元になるのではないかと思います。