年齢確認証明方法

出会えるまともな出会い系アプリやサイトでは、いま、18歳以上の利用です。
登録した後、18歳以上の年齢確認証明をサイトにアップする必要があります。

年齢確認のしかたは2点。
1.身分証明証のサイトへのアップロード(運転免許証や健康保険証が一般的。)をする
身分証明証では、あくまで年齢確認だけ必要なため、名前や住所など個人情報に関する所は必要ない。不必要な部分はつぶしてアップして良いんですよね。

2.クレジットカード登録する
また、クレジットカード登録は、クレカの番号を入れるだけなので簡単です。クレカの倍、クレカ会社で18歳以上の確認ができているので、自動的に出会い系サイトでもOKってことなんですよね。

出会えるサイトの料金体系は今、男性ポイント制有料・女性利用無料なので、女性は1.身分証明証のサイトへのアップロードが一般的です。

ちなみに、年齢確認が必要となった背景は、
2000年代に携帯&スマホの発達で、出会い系サイト利用(サイト利用でないアンダーグラウンドでの出会いはたくさん行なわれていた)でJCやJKがガンガンサイトで出会えるようになって、楽しんでいるJKも多かったんだけど、一部アホな強引な男子が行きすぎて、さすがにだめだろーって社会でなっちゃって、2009年2月に「出会い系サイト規制法」ってのが施行、優良出会い系サイト利用者は18歳以上である年齢確認証明が義務化されたんです。
もちろん、現在でもアングラな18歳未満の女性が活動してる掲示板や出会い系では年齢確認など全く必要のない掲示板系サイトもたくさんあって、18歳未満と出会いたいニーズの男女が使っているんだけど、18歳未満の女性はともかく、男性の方がカンタンに警察に逮捕されるようになったんです。(2014年に「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」って改正法ができてから一層カンタンにしょっ引かれる・・)
ってわけで、
現在は、みんな、18歳以上で楽しもうね。

それはそれとして、
普通の割り切り大人の交際希望の男女は、出会える人気サイトを利用します。
出会える人気の優良出会い系アプリやサイトでは、年齢確認をしとかないと登録している会員全員の掲示板が見れないとかメッセージできないとかの制限がありますので、登録後すぐアップすることが大切。ご案内のアプリサイトは年齢確認済めば、ポイントを増やしてしてくれるサービスも行なっているサイトですので、サクッと済ませて、サイト登録者全員を検索できてメッセージも問題なく送ったりして楽しい割り切り出会いライフを満喫していきましょう。

登録後はすぐ年齢確認済ませて、お気に入りな女性や男性をサクサクッと探して交渉してね!

クレカ決済も超安心の割り切り人気出会い系アプリサイトへ