セフレは一年にひとりできればベスト。でもタダはダメ!

まず、
割り切りだからといっても、すぐセフレになるか?と言われると違います。
なぜなら、割り切りにも相性があるから。
割り切りなんだけど、お互いに(男性も女性も)「OK」じゃないとセフレにはならないんです。
では、それは何だ?
となると、フィーリングとかになります。
え?じゃ普通の恋愛と同じでは?と思いますよね。
そうです。
基本的に、同じです。
割り切りでお金が絡もうが、そこにリスペクトがないとセフレには発展しないのです。
「なにかしらの合う相性」ですね。

セフレは一年にひとりぐらいできればベストなものです。
男性も女性も同じです。
男性だけではなく、女性も男性に対してセフレになるということになります。
セフレとは、男性からの上から目線ではないのです。
お互いのあらゆる了解が結実した感じですね。
セフレとは、割り切り&疑似恋愛の最高峰。なんです。
常に男性は割り切りの金額を出す必要があります。(時に、女性へのモノのプレゼントの場合とか、女性が満足するようななんらかのサービスの場合もある)もちろん女性は受け取ります。しかし、セフレという関係はその金銭を超える部分がある。というそれだけのことです。

それと、もう一つ、
セフレとはタダでできる、ということではありません。常に割り切りが基本です。
なぜか。男性が理解しておくべきコトとして、男性と女性の違い、要するに渡す方ともらう方の意識の違いがあります。

基本的に割り切りの場合、お金は男性が女性にあげるものですが、お金を極力出したくない男性が、「ただでやらせてくれるたらいいんではないか?」と考え始めるところに落とし穴があります。お金は、生活やその他ほとんど全ての生きるために必要です。それを渡さないとどうなるか?男性はきちんと考える必要があります。
つまり、女性は結婚とかのしっかりとした関係を求めるようにもなる、ということです。女性は基本的に型があると精神が安定する傾向にあります。日本では特にそうです。なので、男性として結婚とかそうゆうことになってもいいのか?って部分です。それでもいいですか?

割り切りから始まって結婚したカップルも世界中います。別に悪いことではないです。愛してしまうことももちろんあります。ただ、そうゆうつもりがないのに、タダでさせてもらいたい(つまりお金がもったいない)とかいうのは違反ですよ。
違反を犯すと責任を取らなければならないってことになるということを男性が理解しておくべきでしょう。

セフレという関係になれば、普通に付き合っているように話をしますし、日常会話や、人生の相談事といった、普通の恋愛で起こりうる日常のひとこまが起こるのです。
しかし、割り切りが基本です。
男性にとって、お金を出せば、楽しめる。そうゆうこの世になっているということを知れば、お金をうまく使うことで、最高の遊びができるのが人が作ったこの世界です。もちろん女性も楽しんでいないわけではありません。金銭を得ることと、セックスの快感を得ます。女性も生きている実感を感じるのです、素人の場合。(ま、人にもよりますし、感じない女性もいますけど・・プロレベルの女性とか)男性も女性も、結婚といった良くわからない締め付けではなく、割り切りを楽しめているのです。

以上まとめると、
タダはダメ!タダでスルなら責任取らないとトラブルよ。ってことですね。

セフレと割り切りの正しい理解ができましたなら幸いです。

さあ、まずは、たくさんの候補の中から選べる優良な割り切り出会い系サイトで、いますぐ始めませんか。

割り切り出会い系アプリ|即出会える超人気サイト