女性がよく読む雑誌の掲載サイトにサクラはいない

優良な割り切り出会いサイトなのにサクラ?
そんなことを感じた人もいるかも知れません。

サクラを使っていない割り切り出会いサイトの判断に、女性誌に広告しているサイト&アプリがいいですよ。
一般素人満載です。

【女性雑誌へ広告出してるサイトはサクラを使っていない根拠】
少し、考えてみてください。

女性が読む雑誌へ出会い系サイトの広告を掲載するにはすごいお金が必要です。
あなたがもし、サクラを使って男性をだましてお金を巻きあげたいと思っていて、そうゆう割り切り出会い系アプリを運営しようとする社長だとします。
わざわざ莫大な金額を支払って素人女性を募集しますか?
サクラを使った運営の割り切り出会いのアプリ&サイトを提供してるサイト運営者なら、サクラの給料を支払うことだけ考えるでしょう。
「サクラ募集」ってアルバイトの給料って感覚で考えますと、募集の求人広告費は一人雇うのに10万円程度もあれば十分でしすからね。
出会えないアプリなのですから、いまけにたくさん雇う必要がありません。
男性でもかまいません。
男性を一人雇ってパソコンの前でやりとりさせれば良いのです。
実際、こんな悪質詐欺的出会い系アプリが氾濫しています。

サクラは、一人か、数人雇えば何百人の男性相手にメールのやりとりが実際にできるんです。
そうゆうわけで、
悪代官ならぬ、悪社長なら、サクラ募集の求人広告は出しますが、素人女性の募集広告は出さないはずでしょう。

【出会える優良な割り切りサイト&アプリってけっこう運営はたいへん】なんです。
もし、あなたが、優良な割り切り出会い系アプリを運営している社長なら、どうします?

素人の一般女性を大量に募集するには、いま、年間数千万円から数億円かかります。
全国規模ですから。
マトモに出会えるサイトの運営者は、悪どいことを細かく考えている器ではできません。
きちんと出会い希望の一般の女性にサイトやアプリを使ってもらうようにするには、サクラを雇う比ではないお金と労力が必要。
おまけに、
膨大な金額を投資して登録してもらった女性から、「このアプリ使えなーい!」なんてことになれば、会員数は伸びていかないで、アプリもきちんと動いて、使いやすい構成でなければなりません。
使えないアプリやサイトを継続して使うほど女性は寛大ではないですからね。女性の口コミはすごいです・・。
アプリのコンテンツの充実をしっかりやっていかないといけない。

要するに、お金のことだけではなく、出会いのビジネス的労力も絶対的に必要になってきているんです。
ゆえに、
女性誌に広告を継続的に出しているアプリにサクラはいない根拠になるのがおわかりでしょう。

女性雑誌に広告している割り切りサイトで、安心して使っていきましょう!